TOP > V-1予選 参加したい方へ

参加したい人1
参加の流れ

まず最初は

参加概要を確認の上、ページ下の参加申込フォームよりお申し込み下さい。
参加申込み受付後、3日以内に参加費3,000円をお振込ください。
※振込みが完了しましたら申込み完了となります。




企画書を作ろう!

予選には事前に作成していただく企画書が必要です。
企画書についてはこちら

▶企画書の書き方をダウンロード


予選オリエンテーション〜ここでは企画書のみでOK!〜

映像企画書を作成し、当日持参してください。
オリエンテーションでは、企画書のもと映像 プロによる講評を受けることができます。
※この時点では合否は決まりません。




映像制作!〜あなたの思いを「カタチ」に〜

オリエンテーション後、予選コンテストまでに映像を制作していただきます。
※この間に1日映像講習を受けることができます。
※質問等については随時受け付けます。

お問い合せはこちら








予選コンテスト〜目指せ!本選出場〜

実際に制作していただいた映像作品を上映し、参加団体及び審査委員投票による審査の結果、本選出場団体を決定します。

※詳しくは審査方法へ



V-1本選〜勝ち取れ!グランプリ!〜

予選で選ばれた6団体がV-1本選に進みます。
予選通過団体の作品を本選会場にて上映し、観戦者および審査委員の投票によって
グランプリを決定します。



参加の流れ図



制作映像 「ボランティアをやったことがない人にやってみよう」「一緒に活動をやってみよう」と思わせる 30秒の映像

30秒以内の映像にボランティア団体の活動内容やPR、そして感動・・・等を表現してください。
構成、企画などは参考資料を用意致しました。 (こちらよりPDFをダウンロードできます。)
まずはみなさんで「企画書」を作成して良い案が出来ましたら2回ある予選のいずれかにエントリーしてください。
※撮影機材等の貸し出しは行っておりません。

映像作品
について
30秒以内の映像作品
DVDでご提出していただきます。
※審査時の映像はDVDプレーヤーで再生いたします。
著作権上
の注意
【著作権等の諸権利】
映像内に利用される音楽・画像などに他者の著作物が含まれる場合は、録音・録画および公開が可能な権利処理(権利者の許諾がされているものか、「著作権フリー(利用にあたって事前許諾を求めない著作物)」のものに限ります。
【肖像権等の諸権利】
作品の中に通行人等が映っている場合、群衆の中の一人を超え、映像に個人の顔が映っているときには、その方の許諾を得てください。
※公序良俗に反する表現は避けてください。
※作品について、第三者との間に紛争等が生じた場合、制作者本人が自らの責任において当該紛争等を解決してください。
※受賞後でも、虚偽の事実や本規約違反等があった場合は受賞が取消されます。
作品の
取り扱い
* 作品は原則として返却しません。
* 作品の著作権は制作者に帰属しますが、本団体のイベントやHPで公開することを承認していただきます。(参加者は主催者に作品の翻案権・複製権・上映権・送信可能化権・公衆送信権の使用を許諾していただいたものとします。)
※「グランプリ」受賞作品につきましては、映画館での上映にあたり、主催者が調整させていただきます。



募集団体


参加費用
※参加お申込み後、振り込み先等のご案内をいたします


審査方法

予選審査



・予選①と予選②の各回で3団体(合計6団体)を決定いたします。
・予選①と予選②の審査方法は同じです。
☆1団体⇒審査委員による推薦で決定いたします。
☆2団体⇒参加団体と審査委員による投票数の合計で決勝出場2団体を決定いたします。

投票獲得数上位2団体審査委員推薦1団体=計3団体が本選出場決定!



本選審査



本戦では予選で選ばれた6団体が出場し、グランプリと審査委員賞を賭けて映像審査を行います。
☆審査委員賞⇒各団体の活動内容と映像を考慮し、審査委員による審査で決定いたします。
☆グランプリ⇒観戦者による投票点数と審査委員による点数の合計で決定いたします。




会場



応募締め切り